ほけんリーグ NEWS/ブログ

2020/09/04 <ほけんリーグブログ>お引越し編(プロ保険選手 関)

皆さんこんにちは!
プロほけん選手の関です。

まだまだ暑い日が続きますね。
僕は暑さに弱いので早く涼しくなってほしいです。

先日、友人よりお引越しの相談を受けました。

二か月ほど前から着々と計画して色々な賃貸業者さんを回ったそうですが、困っているので内容を見つつも賃貸業者さんを紹介してほしいとの事でした。

もともと僕も不動産業界で働いていましたが、今回改めて学んだことは大きく2つ。

一つ目「やっぱり信頼できる賃貸業者さんに任せるべき」
様々な要素でこれは言えることなのですが、
特に今回お金にまつわるところで言うと初期費用を抑えられるということです。

お部屋を探すとき、スーモやホームズなどの検索サイト・アプリを使って探す方が多いと思いますが、
お部屋は一部を除きどの業者さんでも扱うことが出来ます。
しかし同じ物件でも業者さんによって提示される初期費用は違いました。

最初からお客様目線で正規な金額で提示してくれる業者さんと、
色んな名目で上乗せしてくる業者さん。

後者はお断りをしたら、値引きをするからこっちで契約して欲しいと言ってきたそうです。
ものすごく自己中な業者さんですね。
お客さんをバカにしています。
でも実はこういう業者さんは多いです。
有名で大きな会社だから大丈夫ということでもありませんのでご注意ください。

実際に物件を見たときの印象や家賃単体だけで決断されてしまう方が多いと思いますが、しっかり細かいところまで確認しましょう。
一人暮らしの小さなお部屋でも大きなお金が動きます。

直接繋がっている信頼できる賃貸業者さんに任せるか、業界経験者の方から業者さんを紹介してもらうのが良いと思います。

二つ目は「何気なく言われるがまま加入している火災保険もよく吟味すべき」です。
こちらも契約時に手続きするものですが、言われるがままサインしている人も多いのではないでしょうか。

家賃や初期費用全体から比べると正直保険料自体は高いわけではありません。
「まぁこんなもんか」と思ってしまう金額だからこそ、ここにも落とし穴があります。

自分に合うものだけで、余分なものは削りましょう。
また逆に、意外な活用法もあります。
「退去時の費用を抑える」
「壊れた家具が保険で直せる」
などなど一概にすべてに該当するわけではありませんが、実はその費用保険で賄えるのにな、というものが多々あります。

何もアクシデントが起きないのが勿論一番ですが、
出来る限り無駄な保険料は抑え、保険を活用出来るタイミングにしっかり気付けるよう考えて加入し、時には見直しましょう。

今回、友人はなんとか気に入ったお部屋と納得出来る契約内容で無事に引っ越しを終えることが出来ましたが、
皆さんは大丈夫でしょうか。

少しでも気になる方は急がずゆっくり検討されてみてください。
またどうしても気になる方は保険以外でも相談に乗らせていただきます。
ぜひご連絡ください。

ちなみに僕も近々お引越しをします!(笑)
新しく中野区民となりますので、ご近所の方宜しくお願いします!(笑)
おいしいお店の情報もお待ちしております(笑)

保険の見直しご相談はコチラ
保険の見直し
ご相談はコチラ
24時間OK