ほけんリーグ NEWS/ブログ

2020/08/07 <ほけんリーグブログ>夏を乗り切るための睡眠(プロ保険選手 中川)

こんにちは。
プロ保険選手の中川です。

梅雨明けし、日々30℃超えの猛暑日が続いておりますが
皆様いかがお過ごしでしょうか?

今年の夏は、コロナの影響により暑くてもマスクが欠かせなかったり
オフィスや電車内も換気を意識的に取り入れているためエアコンなど
があまり効いていなかったりして例年とは違った夏バテ対策が大切にな
りそうですね。

夏バテの症状として
・疲れやすくなる
・身体がだるい
・食欲不振
・イライラする
・立ちくらみ、めまい
・眠れない
などがあります。

その中でも最も重要な睡眠についてまとめていきたいと思います。

『睡眠』
皆さんは日々充分な、良い睡眠をとっていると自信を持って言えますか?

睡眠とは一生のうちの約3分の1の時間をしめるといわれており、
仕事をしている時間よりも、食事をする時間よりも、家族サービス
をする時間より、趣味に没頭する時間よりも長いと言われています。
ですが、近年睡眠負債を抱えている方が続々と増えているようです。

睡眠不足の蓄積は、がん、糖尿病や高血圧などの生活習慣病、うつ病や
精神疾患、認知症などの原因になるとも言われており、様々な研究結果が
あがっているそうです。

人生100年時代と言われている今、健康的で幸せな思い描いた老後が
送れるよう、まずは睡眠から見直してみましょう。

《睡眠をとることで得られること》
・脳と身体を休ませる
・免疫力を高める
・成長ホルモンの分泌
・記憶の整理
・気分を安定させストレスを和らげる
・よい血液をつくる

《眠りの質と量》
個人差はあるものの、一般的には7~8時間程度の睡眠が快適であり、
長すぎても短すぎても疲労感が残ると言われています。
時間よりもどれだけ熟睡できたかという『質』が大切なので、心地よく
眠るために心身に与える刺激を少なくし、リラックスできる状態をつくり、
おおよそ決まった時間に寝るのがいいそうです。

《不眠の要因》
ストレス、ハードワーク、不安や考え事、加齢、不規則な生活、運動不足
携帯やPCなどの強い光、冷えなど

コロナ禍で不安が増す今は何かとストレスが溜まりやすく、新しい生活環境により
バランスが崩れやすくなっています。

この機会に睡眠前の時間をいつも以上に大切にしてリラックスして
過ごしてみるのはいかがでしょうか

睡眠の見直しをして健康意識を高め、保険の見直しをして不安の解消を
しましょう

その際はERMのプロ保険選手を活用してください。

保険の見直しご相談はコチラ
保険の見直し
ご相談はコチラ
24時間OK