ほけんリーグ NEWS/ブログ

2020/06/27 「<ほけんリーグブログ>時代の変化は人生の見直し時(プロ保険選手 中川)」

こんにちは!

プロ保険選手の中川です。

コロナの影響で新しい生活様式を余儀なくされているわけですが、ここ数ヶ月で価値観が変わったと思う人はなんと70%以上いるそうです。

今まで当たり前だったことが当たり前ではなかったり。

今まで大切だと思っていたことより 意外と もっと大切なものがあることに気付けたり。

確かに多大な影響を与えられた事は間違いない事実ですよね。

でも本当はコロナ禍になる前々から時代はものすごい速さで変化を繰り返してきて、

少しずつでも着実に大きな時代の境目を通過してきていたわけです。

日々あらゆるものが進化しています。

電子機器や医療、私達の生活を支える公共機関など
今の生き方に寄り添って進化を遂げているものは

目で見えるものばかりではなく、

私達の考え方、物の価値なども変化しています。

携帯電話の歴史を振り返ってみますと、

1987年(昭和60年)から普及がはじまり、

その当時はまさにお笑い芸人の平野ノラさんが持つようなショルダーバッグ型の大きなものでした。

そこからどんどん小型化しつつも、様々な機能が内蔵され、メール機能、カメラ機能、テレビ機能、おサイフケータイなどなど、ありとあらゆるものが携帯電話でまかなえるようになっていきました。

まさに無くてはならないもの。無くしたらとても焦る第1位の代物になっていったわけです。

多様化する生き方に寄り添うように携帯電話も進化を遂げ、今のスマホがあるわけですが、保険も同じ様に変化を遂げているのです。

ただ、それを知らない人が多数います。

以前は手術の給付対象が88種類だったのが、現在は1,000種類の術式と保障範囲が広くなっています。

三大疾病や就労不能に対して備えつつ、貯蓄性の保険で貯蓄機能を老後に活用することができるので一生を通して備えることができるようになってきています。

今は価値観や生き方の変化で、家庭それぞれの形があり、人生の中で重要視するポイントが各々違って、人生設計が多種多様だからこそ、どう生きて行きたいかを助けるツールに保険を活用するのはいかがでしょうか?

価値観が変わったこのタイミングで時代の変化に寄り添った保険内容に見直しましょう。

その際はプロ保険選手に相談ください。 相談料はもちろん無料です。皆様の相談をお待ちしています。

ご相談はコチラから↓ ウェブでのリモート相談も承っております!

https://hokenleague.co.jp/soudan_form/

プロほけん選手 中川 貴之



保険の見直しご相談はコチラ
保険の見直し
ご相談はコチラ
24時間OK